【5月22日再入荷】本屋lighthouse『灯台より』創刊号「光」紙版
original

【5月22日再入荷】本屋lighthouse『灯台より』創刊号「光」紙版

残り3点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

【5月22日再入荷】 本屋lighthouse『灯台より』創刊号「光」紙版 『灯台より』の発刊の経緯は、編集長関口竜平さんのnoteに詳細が記されていますので、ごらんください。 コロナ禍をみんなが生き延びるためのPDF雑誌「灯台より」(創刊号/増刊号vol.1〜)を発行します https://note.com/books_lighthouse/n/n8ed277f96c64 本屋lighthouse『灯台より』創刊号「光 <内容> 巻頭言  編集長・関口竜平 鹿子裕文 「真っ赤な夜のブルース」 #1 踊り出せ。だっせー踊りを。 本間 悠 「書店員です。兼業酒婦です。」 #1 走光性 橋本亮二 「本を抱えて会いにいく」 #1 光が届く 僕のマリ 「        」 梶本時代 「梶本時代の人生あじゃぱ節」 #1 そこに光はあるか 小澤みゆき 書評 #1『 多田尋子小説集 体温』 仲西森奈 「どこに行ってもたどり着く場所」 #01 あくびもせずに、しずかに話す 守屋 信 「十九年」 #1 はじまり