絵本『泣きむしハナ 泣かなかった』

絵本『泣きむしハナ 泣かなかった』

¥1,100 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

内容紹介 だけど、ひとつだけ、たしかなこと、それは、、、 命あるかぎり、まっすぐ生きていく、ということ ハナの思いを、今、すべての子どもたちに 多彩な活動を続ける放送作家・東野ひろあきの文に、関西で活躍するイラストレーター・川崎あっこが絵をつけ、生まれた絵本です。 2011年7月刊行 A5 変形サイズ 17.2 x 14 x 0.8 cm 並製 ソフトカバー 24ページ 装幀:竹歳明弘(スタジオビート) 著者について 東野ひろあき 1959年 生まれ。 関西学院大学文学部卒業後、放送作家として、数多くのTV・ラジオ番組の企画・構成に関わる一方で、舞台脚本、ライブプロデュース、コメディ研究本執筆など、活動は多岐に渡る。 長年に渡って収集した猫本・猫グッズに囲まれ、猫を溺愛する妻と、猫たちと共に、杉並の片隅で気ままな猫暮しの日々。 ボブ・ディランをリスペクトしつつ、定期的に〝猫旅〟を続けている。 川崎あっこ 1980年 兵庫県生まれ。 幼少期、両親に連れられ山・海・川の中たくましく育つ。 京都精華大学美術学部デザイン学科卒業。 在学中からテレビ番組で使用されるイラストを描く。 毎日放送“ちちんぷいぷい”をはじめ主に関西のテレビ番組で活動中。 描くことに限らず裁縫、料理、粘土細工、篆刻など一人遊びが好きで、いつかそれらが人を楽しませることに役立つよう鍛錬中である。